子どもが可愛くて仕方がないのに、ついついイライラしてしまう私。不安からの解放!


Y.M  女性 愛知県常滑市 私は5歳の男の子の母です。


今、子どもは保育園に通い、クラスのみんなと仲良く元気にしています。


私自身、子どもの態度や言葉だけでなく、子どもとつながって感じることができるようになったので、


今は彼との時間がとても楽しくなりました。


アバターは子供が4歳の時に出会いました。


子供が可愛くて仕方ないのに、言うことを聞いてくれなくて、イライラしたり、一緒にいても<ただ横にいる>だけで、頭の中では、夕食の献立を考えてたり、将来の不安のことを考えたりしていて、時間ばかりすぎていました。


病気になったらどうしよう、保育園はどうしよう・・・と不安ばかり創り出してその中で生きていました。


今思うと、子供は敏感で感じやすいからそんな私の気持ちを察して、私と離れなかったり不安定だったような気がします。


子供に対して、<しつけ>という大義名分を使い、いろんなことを押し付けておいたな~と反省してそれをやめることができました。


子供達に気持ちの良い地球を、人が今世に生まれてきた本当の意味を感じて、思いっきりエンジョイできる環境を創っていきたいです。


親も子供も楽しむためにカラダをもらって生かしてもらっているのだから・・・


感謝を込めて。



PS:私と子供をそばでずっと見守ってくれた夫も、自分の人生を、自分の本当にやりたいことを見つめたくてアバターを受講しました。


家族という絆がとても深まり、これからの人生がとても楽しみです。


Y.M  愛知県常滑市


いろんな人のいろんな進化・・・アバター体験談はこちら ※過去の呪縛から自分を解き放つ!無意識に創り出していた失敗のパターン ※体験談TOPページは、こちら


人生で、何もあきらめない!次のアバターコースは・・・

 

​あなたの人生の可能性をひらく
​意識の探検テクニック

フォロー

  • Twitter
  • Facebook

問い合わせ

住所

​京都 日本  ・  Orlando USA

アバター®︎、スターズ・エッジ・インターナショナル®︎、リサーフェシング®︎、ソートストーム®︎は、

スターズ・エッジ・インターナショナルの登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。