プロフィール

登録日: 2020年4月13日

プロフィール

ひとりひとりの人が「自分の可能性」をひろげていくことや「心の平和」を創ることこそが、この世界をより良くすることにつながっていく・・・という想いを、わたしは持っています。

そして、それを可能にする[意識を管理する技術~アバターツール]を日本&アメリカで教えています。

情報誌編集・企画・プロモーションを経て、情報誌 編集長を務め2005年3月にアバターマスターのライセンスを取得し、それ以来、アメリカや日本で世界各国のマスター仲間たちと、意識の探究と学びを続けています。

人ひとりひとりの人間が持っている可能性、そして、それがスピーディに開花するときの「並外れた瞬間」が大好きです。

人種・性別・宗教・職業などを超えて世界各国の人たちが共通のテクニックで「意識」を探究し、自分自身や世の中に理解や慈しみを創りだそうとしている姿…これに、いつも感動します。

******

私は、なんのために生まれてきたのだろう

幼かったころから、時々頭をよぎるこの問い。

なぜ、人と人、国と国が争うんだろう

なぜ、人は自分とは違うものを差別するんだろう

なぜ、ある人は生まれた時から贅沢に暮らせるのに、 別の人は貧しくそこから抜け出ることができないのか?

なぜ、地球の危機的状況を感じていながら、それを止めることができないのか?

なぜ、なぜ、なぜ・・・

答えが出せないまま、どんどん時が過ぎていきました。

そして、会社員としての自分に夢中になっている間に、 心が別のつぶやきにとって変わっていきました。

達成しても「満足できない」のは、なぜ?

私の子育てが、正しいのか間違っているのか、わからない

ついつい衝動的に動いてしまって、あとで後悔してしまう

人からの評価が気になって、自由に生きられない

人生の本当の目標を見つけたい、でも、それが何だかわからない…

良かれと思ってやったことが、相手にプレッシャーを与えることになってしまう

日々、疑問を感じ、生きていました。

内心、「人生ってこんなもの」と、答えを出すのを「あきらめ」ていたのかもしれません。

でもどこか心の中では、本当の目標、本当の「答え」が知りたくって知りたくって仕方がありませんでした。

コーチングや心理学、ロジカルシンキングなど、自分に良かれ…と思う学びもたくさん経験しました。

そんなとき、アバターコースと出会い、霧が晴れたように、この「人生の疑問」に対する自分自身の答えがクリアになっていきました。

人生のカラフルな冒険のはじまりです!!

アバターコースの9日間が終わったとき 「このツールを、私だけのものにしていては、いけない」という想いが溢れてきました。

やっと、この人生で果たすべきミッションに、たどりついた…

たくさんの人と、この意識のツールをわかちあうことがこの人生での私の役割。

ひとりひとりの可能性が拡がっていくときの<魔法の瞬間>。

その瞬間をサポートさせていただくとき、言葉には表せない喜びを感じます。

この美しい意識のテクニックAvatarを皆さんと分かち合い、今よりももっと良い地球にして子どもたちにバトンタッチしたい・・・それが私のビジョンです。

 

米国スターズエッジ・インターナショナル 認定アバターマスター とりいゆかこ

管理者
その他