「思考は現実化する」の熟達者になるコツ

最終更新: 2018年11月27日



<思考は現実化する>

自己開発、自己成長の書籍や手法を学んでいる方には、なじみのあるセオリー。



単なる望みを持つことと、願望を現実のものとして受け入れようと心の準備をすることは、もともとまったく違うことなのである。 必ず実現すると心から信じないかぎり、 願望を受け入れようとする心の準備はできない。 それにはまず 信念を持つことが必要である。 ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」


自分が何をどう信じるかによって、自分の現実が決まる。 何かを現実にするためには、それを信じなければならない。 他の人にとっても現実となるためには、彼らがそれを信じる必要がある。 信念を管理しきれない度合いに応じて、現実は自分にはコントロールしきれないものであり続ける。 ハリー・パルマー「Living Deliberately 自分が決める人生の生き方」


望む現実を創るための<信念>を持てば良いんだ・・・


と、<信念>を持ってみても、それがうまくいくことも、失敗に終わることもある。

その違いは、何なのでしょうか?

あることを信じていると口では言いながら、それを実際には経験していない場合は、何が起こっているのでしょう?



「パートナーは大切だ」と言いながら、正直につながれず、味気ない家庭生活。


「チャレンジし続ける人生」と言いながら、同じことのくり返しの毎日。


「子供の成長を見守る」と言いながら、感情に流されている。


「成功する」と言いながら、日々しなければならないことにおわれてしまう。


etc


望まない状況から抜け出せない・・・

本当には、何を<信念>として、持っているのでしょう?



例えば・・・


「自分からつながったら、負けだ。」


「一度失敗したら、二度目はない。」


「私が、正しいに決まっている。」


「完璧にやっていないと非難される。」


etc


信じたいと思っていることと


本当に信じていることの違い。


これが人生に混乱や葛藤、停滞を生み出します。


そして、本当に信じていることは「これはそういうものだ」という無自覚な前提=無意識の中に隠れているため、それを見つけるには、ありのままを感じる勇気と、ある程度、無防備になるという勇気が必要です。


この自分が本当に信じていることを見つけることが、「思考は現実化する」の熟達者になるコツです。



あなたが本当に信じていることを見つけたら、アバターのテクニックを使ってそれを変えることができます。 そうすればあなたが経験していることが変わります。 あなたが本当に信じていることが見つかるまでは、あなたは上から重ねて信じていることになるので、あなたが経験することは表面的にしか影響を受けません。 ハリー・パルマー「Belief  Managementミニコース」より



​​​​​​​今日、自分のこころをよく観てみることで、


明日の苦しみから自分をどれだけ守れるか!?


それを知ったら、何をさておいても自分の意識を探検することでしょう。


そして、それについて自分自身で「何かができる!!」と発見することは、とても大きなステップです。


その発見には、正面から探検する努力と勇気が必要です。


「Belief  Managementミニコース」をプレゼントします。希望の方はこちらから・・・


「Living Deliberately 自分が決める人生の生き方」は・・・


自分の意識を探検するアバター体験2DAYS<リサーフェシング・ワークショップ>はこちらから

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

All content © 2017, Star's Edge, Inc. EPC is a service mark of Star's Edge, Inc. Avatar®, ReSurfacing®,  Thoughtstorm®, Love Precious Humanity®, Enlightened Planetary Civilization®  and Star's Edge International® are registered trademarks of Star's Edge, Inc.  All rights reserved.