不満やイライラを隠そうとしてハマる・・・罠

最終更新: 2019年3月4日



K.O 女性 40代 主婦 茨城県/

あなたはお子さんとのこと、ご主人とのこと、 あるいはお姑さんや両親との関係を 変えたいと思ったことはありませんか?


私はアバターコースを受けるまでは、 子供や夫に対する不満や否定的な意見を抱くまいとして、 優しい母親、理解ある妻を装い、 不満などは心の奥にしまいこんでいたように思います。


しかし、しまい込んだものはいっぱいになると溢れてしまうのです。


ちょっとしたことがきっかけでイライラし、 子供には些細なことでも怒鳴ったり当たり散らしたりしてしまい、 そんな自分に嫌悪感を抱いて落ち込んだり・・・。


なぜそうなってしまうのか、何が原因なのかと考え込んでしまったり、 自分の中でいつも同じパターンをつくっているのがわかっていても、 それを変えることがなかなかできずにいました。


子供のあるがままを受け止めてあげたいと思いながらも、 「それでは困る、そこが嫌だ、これは許せない・・・」などと 反応ししまう自分をコントロールできずにいました。


ずっとそういう思いにフタをして、 自分をごまかして良い関係を築こうとしていたように思います。


「この子はこういう子だ」 「主人はこういう人だ」 「両親はこうだ」と 思い込んでた部分もたくさんありました。


あなたにとって 「この子(夫・姑・両親)のこういうところが困る、いやよねー」というようなことはありませんか? それが変わってくれたらいいのに・・・と思ったことは?


わたしがアバターコースを受けようと思ったのは、 マスターの方にお会いして〈リサーフェシング・ワークブック〉のプロフィールを書いてみたところ、 自分のなかでそれまで反応していた子供の行動に全く反応せずに対応している、 これまでとは違う自分を発見したことでした。


「これって、一体どういうこと?」 「何が起きたの?」 「アバターには、何かがある!」と コースを受けずにはいられない気持ちになり、受講の電話をしたのです。 それもコース開催の2日前でした。


子供が3人(7歳・4歳・2歳)おりまして、 それまで実家にも夫にも2〜3時間しか預けたことがありませんでした。


だから、子供をどうしようか、人に預けて大丈夫だろうかと不安でした。


「このままだと何も変わらない」と 不安を抱えたままでしたが、「絶対わたしは変わる」と決心して、コースを受講しました。


自分自身の変化、そしてコース中に子供や夫との関係がが変わっていく(車で通っていましたから)のが、 ほんとに不思議でもあり、楽しく嬉しいことでした。


最初リサーフェシングの2日間の受講予定でしたが、 もっともっと自分の中に何かを発見できそうな気がして、とうとうコース全部を受講しました。


自分の内を見つめるためにいろんなところで学んできましたが、 私は「あぁ、私はアバターに出会うためにずっと求めてきたんだなぁ〜」と思いました。


子供たちは私と離れることを寂しがりはしますが、 今では「アバターをやってよかったね。頑張ってね」と言ってくれています。


子供たちは深い部分では、いつもお母さんの幸せ、成長を応援していると思います。

今、こうしてアバターに出会ったあなたも、あなたの中に求めているものがあるから出会えてのではないでしょうか?


この機会にぜひ、アバターツールを自分のものにして、 自分の変化だけでない、家族や周囲の変化も楽しんでみてください。


名前:K.O 女性 40代 主婦 茨城県

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

All content © 2017, Star's Edge, Inc. EPC is a service mark of Star's Edge, Inc. Avatar®, ReSurfacing®,  Thoughtstorm®, Love Precious Humanity®, Enlightened Planetary Civilization®  and Star's Edge International® are registered trademarks of Star's Edge, Inc.  All rights reserved.