いつも達成したい目標の手前でストップしてしまう理由

HIRO 男性 新潟県/


まずは「全てにおいて自分が1番にならないといけない」という思いが、 自分を苦しめていました。


そして、自分がダメなら周りも巻き込んでダメにする。


そうしたら、どこかで安心出来る。





自分は悪くない。みんなもそうだ、だから大丈夫。

人生に責任感を持ちたいと思いながらも、 何一つ責任を持たずに常に逃げていた自分(笑)


今なら、心から笑えてくる残念な自分です。


*****


矛盾するようですが、 成功することに、ブレーキは何もないと思っているつもりでした。


でも、いつも大成功するちょっと手前でストップしてしまう。


それは、「ゴールを達成したら全てが終わってしまう恐怖感」からだとわかりました。


いつも達成したい夢の手前でストップしてしまう自分。


その方が安心していられるし、怖くないんだ。


そのくせ、ゴールを達成していくみんなに抵抗して、素直に喜べない自分もいました。


怖くて自分を守る自分。


そんな自分をしっかりと扱い、コースが終了しました。


大きな目標、ゴールを達成するには、 山あり谷ありじゃないと達成してはいけないと信じていた過去のパターン。


今、こんなリラックスして、落ち着いている・・・


ここからは今までの100倍楽に物事を達成していける感覚があります(笑)


ブレーキを創るのをやめたので♪


「ブレーキは何一つない」と自分に思い込ませていた自分自身が、 ブレーキを創りまくっていたんですね。


*****


自分を見つめること、変化させることは、実は怖かった・・・


小さな勇気、はじめの一歩を踏み出して、 自分の人生を探検して、 経験していることに自分で責任を取ることで 実は1番楽で1番軽く、人生は最高なのだと感じることができる


本当にみなさんありがとうございました!!!


最高!


 

​あなたの人生の可能性をひらく
​意識の探検テクニック

フォロー

  • Twitter
  • Facebook

問い合わせ

住所

​京都 日本  ・  Orlando USA

アバター®︎、スターズ・エッジ・インターナショナル®︎、リサーフェシング®︎、ソートストーム®︎は、

スターズ・エッジ・インターナショナルの登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。