top of page

新しい時代を生きるための意識の備えとは?

更新日:2021年1月24日

ネズミたちは氷河期を生き延びました。恐竜たちは生き残れませんでした。





熱帯では生きていくのにマイナスだった<毛>で覆われていた熱帯ネズミ。地下に住まねばならず、外出するのは夜だけでした。プラス面としては、日中の暑さの中で狩りを行うたくさんの残忍な肉食動物たちを避けることにはなりました。

そこで、雪が降りはじめました。


毛と地下にもぐる能力をもったことで、ネズミ族の祖先たちは将来に備えていたのです。


事前に変化に適応しておく・・・ということが、時代が激変する時にはどうやら良い戦略のようです。


じゃあ、今、世界を揺り動かしている激変の時代に、私たちはどんな風に適応しておけばいいの?


本当にあなたにとって重要なものは何か?

今、あなたが育むべき能力は何か?


見つめてみる良い機会がやってきているようです・・・


ーーーーーーーーーーーーーー


この場合、<毛>とは

意図的に生きて他者を慈しんで見る能力や、信頼し正直に行動する能力、耳を傾けて分かち合う能力、未来の現実を予測し形づくる能力のことです。



ーーーーーーーーーーーーーー



閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page