<決めたことができない>を克服する、意志のコントロール方法






「明日から、朝5時半に起きてジョギングをして、1日の能率をアップさせよう。」


「毎日、読書をしよう。」


「夜のネットサーフィンをやめて、ぐっすり寝て疲れをとって、次の日に備えよう。」


「身体のために、スウィーツはやめて、野菜中心の食事にしよう。」


「子どもたちに「こうしなさい。これはダメ」というのをやめて、忍耐強く見守ってみよう。」



何かを決めた瞬間に、自分が試される瞬間は、 次から次へとやってきます。



でも、


「今日は、雨だからジョギングはやめて、ふとんに戻ろう。」


「疲れたから、読書は、明日に・・・」


「ちょっとくらい食べても大丈夫!」


・・・決意したのはいいものの、カンタンには続きません。



そして、



決意しては、いつの間にかやらなくなって、また決意する、



そして・・・



挙げ句の果てに、そのくりかえしに、自分のことが信じられなくなってしまいます。



「私は、何をやっても続かない」と。





感情やまわりの流れに身を任せてしまうのか?


意志の力を働かせ 決めたことを実行するのか?



この葛藤は、より良く生きたいという人が



日々経験する<厳しい瞬間>。



スティーブン・R・コヴィー氏も著書「7つの習慣デイリー・リフレクションズ」で、こう語っています。




人生における最大の闘いは自分の内面という静かな部屋の中で日々行われているのです 。



自分の内面での闘い・・・



「意志をうまく使えるようになる」ためには、



何が必要で、どうしたらいいのでしょうか?



それについて、アバターツールの開発者ハリー・パルマー氏はこう言っています。



意志の力の正しい使い方とは征服したり支配したりすることではなく、

自分の心をしっかりコントロールすることです。




世の中には、意志を強くし、自分を成功に導くための



良書や役に立つ言葉がたくさんあります。



ただ、いくらいい考えや、言葉を知っていてもそれを実行できなければ意味がありません。



自分の心をしっかりコントロールする



悪い習慣から自由になるまでの渇望に耐える力をつける



それには



立ち向かう努力と勇気、



そして、自分の意志をトレーニングすることが必要です。



そう、わたしたちは「意志が弱い人間」なのではなく、



「意志のトレーニングができていない」だけなのです。



意志のトレーニングは、アバターエクササイズの中で深く探検する領域です。





自分の意志をコントロールする力を回復するトレーニング方法を垣間見ることのできる 「意志のミニコース」のPDFご希望の方は、Emailでお届けします。 アバター意志のミニコース(無料)申し込みはこちらをクリック

 

​あなたの人生の可能性をひらく
​意識の探検テクニック

フォロー

  • Twitter
  • Facebook

問い合わせ

住所

​京都 日本  ・  Orlando USA

アバター®︎、スターズ・エッジ・インターナショナル®︎、リサーフェシング®︎、ソートストーム®︎は、

スターズ・エッジ・インターナショナルの登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。