自分の力を、自分を疑うことに使うんじゃなくて、自分の使命に向かうことに使いたいと思った・・・

最終更新: 2019年3月4日



Haruka 女性 京都/ アメリカ・デイトナビーチに Avatar Wizard Courseを受けに行ってきました。 ダンナさんと1歳5ヵ月になった娘と一緒にです。 ホテルのお部屋からは広大なビーチと大西洋が見えましたー♪ 今回は、ダンナさんがお仕事のため一足先に帰国! そのため一週間ほど娘と2人で海外で過ごしました。

思い返すと、1年半ほど前は別に海外なんて行く必要ないと思っていたし、 しかもそれがまだ1歳の子ども連れなんて想像できなかったし、 外国のスーパーにおんぶ紐をしょって行くなんて 考えもしていませんでした!

私が嬉しいのは、家族で海外に行けたことというよりも、

やりたいと思ったことを素直に大胆にできたこと。

チャレンジするまでに 言い訳とか、自分への誤魔化しとか、いっぱい出てきたけれど、

いろんな人の力を貸りて 「私はやりたいことを大胆に実行できるんだ」と 大きな一歩が出せた気がします。

今までも私はどちらかというと 実行できる方だと思っていたけれど、 「これくらいならできそう」 「本当に少しずつならできそう」

安全に、 失敗しないように、 自信を失わないように、 迷惑をかけないように、 嫌われないように、

向かいたい方向への努力と、 それと同様かそれ以上に 自分を守る努力をしてきたかもと思います!

今回、Wizardに行こうと思ったのは 自分が不思議だったから。

かなえたい夢があるのに 勇気が出なかったり、

やればいいのに 行動できなかったり、

いつも愛をもって接したいのに 自分本位に怒ってしまう。

私がしていることなんだけど、 なんでこんなことするの?と 私が不思議に思う。

何かのキッカケで やる気がムクムク膨らんで 少し進めるときもあれば、

誰かの一言で チーンとしぼんでしまうときも…

それの繰り返しを もう何回しているんだろう。

そもそも向かう方向が おかしいのかな?

こんな風に、私は自分が 分からなくなるときが あったんです!

この状況を抜け出したかったんです!

もしどこかにこの答えがあるなら、 それを学んで、 私の人生を自分を疑うことに 使うのではなく、 もっと自分の使命に向かうことに 使いたいと思いました。

Avatar Wizard Courseを受けて、 生まれてからずーっと一緒にいる 「私」なのに、 私ってこんなこと思ってたんや!とか、 実はこういう考えを持ってるんや!と、 たくさんの発見がありました。

これからは、 向かいたい方向に 思いっきり向かえるのではと ドキドキしています!

今まで、 「だって私はお母さん業をしているから そんなに挑戦する必要ないよ」と 言い訳していた私。

確実に進むことと チャレンジに消極的であることを ごちゃまぜにしていた私。

そんな私だったら もっと時間がかかって しまっているかもしれない。

これからのことを考えると 緊張とわくわくと、 いろんな思いがあるけれど

私の使命の再確認ができたこと、 大胆に行動することが 学べたことは 今後の私の人生に とっても大きな進歩がありそう♪

世界に貢献できるように 行動していきたいと ここで決意表明!


Haruka 京都

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

All content © 2017, Star's Edge, Inc. EPC is a service mark of Star's Edge, Inc. Avatar®, ReSurfacing®,  Thoughtstorm®, Love Precious Humanity®, Enlightened Planetary Civilization®  and Star's Edge International® are registered trademarks of Star's Edge, Inc.  All rights reserved.