子育ては、親育て

来年から社会人・・・
と思っていた息子が、春を待たずに8月に会社を設立。

どうやら社会人スタートは、自分の会社を持つという出発点のようです。

ちょうど半年前、東京まで行って飛び込み営業の修行(?) をしていた息子から 「毎日35000歩、10時間歩き続けて、ずっと 断わられてる(笑)」

という途中経過のLINE。 そして、その何日か後に

「やっと一件、受注!!もう達成感で満たされている!嬉しい嬉しい」 「84時間歩き続けてやっと一件(^^)」 「いつもありがとう」

という歓喜のLINEが・・・

そういえば、 幼い頃、なんの習い事もしていなかった息子は、 毎日学校から帰ってきては、 「今から遊ぼう〜」という電話を友達にかけてました。 そして、たいてい「わかった〜!また、今度遊ぼな」と電話を切る息子。

お友だちに、塾や習い事の予定があって、なかなか遊びの約束が取れなかった毎日でしたが、 おもしろいことに必ず誰かをつかまえてました(笑)



誰か遊べる人が見つかるまで、ただ電話をかけ続けるということが、コツ。



彼は、なんとも思ってなかったようですが、断られても断られても、ただ<誰かと遊ぶ>という目的だけ見て動いている息子の姿から、大きな学びを私は贈られていたのでした。


……………………


2019夏のアバターコース には、お母さんやお父さんと一緒に、子どもさんたちもたくさん探検に来てくださいました。


わが息子も小学校3年生の夏に「ママと一緒にアバターする💕」と言って探検していました。 意志のエクササイズや、感じる練習・・・可愛い姿を思い出します。

そして、息子と一緒だったコースは同時に、「親としての学びコース」だったことは言うまでもありません(笑)


青筋立ってた私の顔を目撃した人・・・慈しんでくださってありがとうございました(笑)


ふだん、わが子にしている<無意識の反応>や<親のエゴ>がどんどん浮上して、それを内観し手放すことで、大きな学びになりました。

子育てに、正解ばかりを求めていた私から脱出して、 人生が「息子と一緒に探検する旅」に変わりました。

そのワクワクは、今でも続いています!



※写真は、小学生の時に、息子が私にくれたプレゼント。 「ほめて伸びるタイプです」は、苦肉のメッセージか!!!(笑)

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

All content © 2017, Star's Edge, Inc. EPC is a service mark of Star's Edge, Inc. Avatar®, ReSurfacing®,  Thoughtstorm®, Love Precious Humanity®, Enlightened Planetary Civilization®  and Star's Edge International® are registered trademarks of Star's Edge, Inc.  All rights reserved.